恵会について
役員名簿一覧
現況報告書
定款
報酬規定
申出窓口設置について

子ども・子育て支援制度

ビワイチマップ

個人情報の取扱い

免責・注意事項

リンク集

恵会トップへ


バナー:岩倉こひつじ保育園
バナー:リクルート案内
バナー:理事長の挑戦
バナー:自転車と理事長
バナー:ビワイチまっぷ
バナー:賛美歌 小さいひつじが
バナー:岩倉こひつじ保育園就職説明会
バナー:エントリーシート
賛美歌21 200 小さいひつじが

当園では、賛美歌「小さいひつじが」を卒園式の時に歌います。この賛美歌は、古くから子どもの讃美歌として歌われてきた「聖書の歌」です。歌詞の内容は、群れからはぐれた小羊が、やさしい羊飼い(イエス様)に見出され、抱かれて帰る場面です。
 この歌は、日本でも1928年(昭和3)の「日曜学校讃美歌」に収められました。訳は大正・昭和時代に活躍した音楽評論家の堀内敬三(1897~1983)です。

■賛美歌の歌詞

1.

小さいひつじが、いえをはなれ、
ある日とおくへ、あそびにいき、
花さく野はらの、おもしろさに、
かえるみちさえ、わすれました。



イラスト:卒園

2.

けれどもやがて、よるになると、
あたりはくらく、さびしくなり、
うちがこいしく、ひつじはいま、
声もかなしく、ないています。

3.

なさけのふかい、ひつじかいは、
このこひつじの、あとをたずね、
とおくのやまやま、たにそこまで、
まいごのひつじを、さがしました。

4.

うとうやさしい、ひつじかいは、
まいごのひつじを、みつけました。
だかれてかえる、このひつじは、
よろこばしさに、おどりました。


■賛美歌再生
賛美歌 小さいひつじがをお聞きいただけます。音楽のみですが、当園のユーチューブチャンネルからお聞き下さい。



恵会について

個人情報の取扱

免責事項

リンク集


社会福祉法人 恵会 〒606-0022 京都市左京区岩倉三宅町58-2
Copyright (c) since 2013 Megumikai social welfare corporation, All Rights Reserved.