ボタン:園のご案内 ボタン:園での生活 ボタン:園だより ボタン:自然体験・触れ合い ボタン:入園案内 ボタン:問い合わせ

地域の学校などとのパートナーシップ


バナー:献立(こんだて)
バナー:賛美歌 小さいひつじが
バナー:岩倉こひつじ保育園チャンネル
バナー:子ども・子育て支援制度
バナー:新制度への取組み
バナー:地域の学校などとのパートナーシップ
バナー:岩倉こひつじ保育園就職説明会
バナー:エントリーシート
バナー:インスタグラム
ごあんない

全ての保育園は子育て支援や地域支援を行う事が義務になっています。児童相談センターや区の子ども支援センターなどの行政機関と連携するのは当然でそれ以外の連携は各保育園が独自に行っています。
 当園では以前より様々な子育て支援、地域支援を行っておりその都度公式ブログで公開してきましたが、今年度になり「切れ目の無い」子ども達の成長の為に新たなパートナーシップを構築し、特に通学区範囲の民間施設や学校を中心とした連携に力を入れることになりました。


更新日:平成30年4月5日

ケアサポートセンター宝ケ池


実施日

概要

'18.3.20

年長児クラスの訪問交流会実施。「めだかのがっこう」合唱とプレゼントの進呈を行いました。

'17.12.22

年長児クラスの訪問交流会実施。クリスマスのうた合唱を行いました。今回はクリスマスリースをみんなで作ってお一人お一人にプレゼントしました。皆さんとても喜んで下さいました。

'17.9.26

年長児クラスはケアサポートセンター宝ヶ池さんへ交流に行って来ました。3ヶ月ぶりの交流という事もあり、子ども達は少し緊張した様子でしたが大きな声で歌をうたうことができました。

'17.6.26

今年度初めてで、最初はとても緊張した表情を見せていた子ども達でしたが、一人一人大きな声で自己紹介をすることができました。

'17.3.14

練習してきた歌を3曲発表した後、大きくなったら何になりたいのか、小学生になったら何を頑張りたいのか、大きな声で発表しました。最後にみんなで作ったプレゼントをお渡ししました。涙を流して喜んで下さる方もおられました。

'17.1.19

年長クラスが交流会に行って来ました。本来は12月に交流会があるのですが、インフルエンザが流行っていたりしていたので、今月の開催となりました。

'16.9.30

子ども達が普段から行っている得意の手遊びやわらべ歌を歌いました。

'16.6.24

年長児になって初めての交流活動で若干緊張している様子も見られましたが、最初に一人ずつ自分の名前、好きな食べ物、好きな動物などを大きな声で発表することができました。

'16.3.22

歌を歌ったり、大きくなったら何になりたいのかを一人ずつ大きな声で言いました。最後に今までの感謝の気持ちを込めて書いた手紙を読んでお渡ししました。

'15.12.22

利用者の方と一緒に歌をうたったり〇×ゲームやジェスチャーゲームをして楽しみました。帰りには手作りのプレゼントをもらい子ども達もとても喜んでいました。

'15.9.30

歌を歌ったり、利用者の方とゲームをしたりしました。先日送ったはがきも届いており、壁に飾って頂いているのを見て、子ども達もとても嬉しそうでした。

'15.6.23

歌をうたったり、利用者の方と「グー、チョキ、パー」の手遊びをしました。子ども達は、年長クラスになって初めての経験ですので、行く前はとても緊張していた様子でしたが、交流が始まるととても楽しそうに参加していました。

'15.3.17

歌を歌ったり、ゲームをしたりしました。又、今までの感謝の気持ちを込めて手紙と絵をプレゼントしました。

'14.12.24

クリスマスソングを利用者の皆さんと一緒に、ふりつきで歌ったりジェスチャーゲームや〇×ゲームをして楽しく過ごしました。

'14.9.30

ケアサポートセンター宝ヶ池に行ってきました。一緒に歌い、自分たちで考えたゲームをしました。今年度2回目の交流ということもあり、積極的に質問をしたり、会話を楽しむ姿が見られました。

'14.6.24

新年長児にとって初めての交流だったので少し緊張していたようですが、元気よく挨拶が出来ました。自己紹介をし、一緒に歌を歌ったり手遊びをし、プレゼントの交換もしました。

'14.3.17

ケアサポートセンター宝ヶ池との交流実施。歌を歌ったり将来の夢を発表し、楽しい時間を過ごしました。4月から小学校に進学するため、今回が今年度最後の交流となり、今までの感謝の気持ちを込めてプレゼントをお渡ししました。

'13.12.26

ケアサポートセンター宝ヶ池との交流実施。グループごとにメドレー形式でクリスマスの歌を歌い、又、肩たたきなども行いました。クリスマス祝会のお話をしたり様々な交流を行いました。


京都精華大学


実施日

概要

'18.2.27

耳の体操ワークショップ(第4回)小松教授による、3〜5歳児を対象とする連続ワークショップの最終回。

'18.1.17

耳の体操ワークショップ(第3回)小松教授による、3〜5歳児を対象とする連続ワークショップの3回目。

'17.11.28

耳の体操ワークショップ(第2回)小松教授による、3〜5歳児を対象とする連続ワークショップの2回目。

'17.11.7

耳の体操ワークショップ(第1回)小松教授による、3〜5歳児を対象とする連続ワークショップの1回目。

'16.5.24

年長児が自分達で書いた絵をもとにして「アニメを自分で作ってみよう」と題した教室を京都精華大学で行いました。

'16.2.17

京都精華大学と岩倉こひつじ保育園は、地域振興および学術交流・芸術文化・教育研究の発展と環境保全の向上を目的として、連携協定を結びました。


同志社中学校


実施日

概要

'17.12.19

八幡駅前プロジェクトへ参加。同志社中学校の学生さんから、配布用にチラシを作成いただき、寄贈を受けました。

'17.12.18

同志社中学校の図書係の皆さんが来園し、交流しました。子ども達への絵本をご寄贈いただきました。また、返礼として、園児から「もろびとこぞりて」を合唱、手作りポスターの進呈を行いました。グループ毎に分かれて、読み聞かせも行いました。

'17.11.17

同志社中学校交流会を実施。収穫感謝礼拝にお邪魔しました。礼拝堂でのハンドベル演奏、コーラス部の合唱を聴き、落ち葉を使った作品を作りました。お土産に沢山の果物をいただきました。

'17.6.9

今日は同志社中学校の皆さんをお招きし、花の日礼拝を一緒に行いました。素敵なハンドベルの演奏を聞かせてもらったりみんなで歌を歌って交流をしました。

'16.11.18

年長クラスは収穫感謝礼拝で同志社中学校へ行って来ました。最初に中学校の礼拝堂で宗教ハンドベル部の皆さんの演奏を聞いた後、収穫感謝のお祈りをし、中学生の皆さんと讃美歌「神様からのお約束」を歌いました。

'16.6.10

花の日礼拝の一環として同志社中学の皆さんが当園にお越しになり、幼児クラスと交流活動を行いました。ハンドベルの演奏に始まり、一緒に元気に合唱したりゲームをしたりと盛りだくさんの内容でした。

'15.6.25

同志社中学校交流会を実施。


地域の公立小中学校


実施日

概要

'16.6.27〜

同志社中学校の図書係の皆さんが来園し、交流しました。子ども達への絵本をご寄贈いただきました。また、返礼として、園児から「もろびとこぞりて」を合唱、手作りポスターの進呈を行いました。グループ毎に分かれて、読み聞かせも行いました。

'15.6.22〜

「生き方探究・チャレンジ体験」で、6月22日〜26日までの5日間、中学生の受け入れを行いました。

'13.12.17

明徳小学校の6年生の皆さんが「チャレンジ体験」で保育園に来てくれました。6年生の中には数人の当園の卒園児もいましたが、その子ども達が中心となって保育園の子ども達が喜ぶゲームや合奏などを行ってくれました。

'13.6

京都市では平成12年度より中学生が様々な社会体験活動に取り組む「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業を行っており、当園でも依頼があった場合、中学生の受け入れを行っています。依頼があり、この年に始めて受け入れを行いました。



ボタン:パートナーシップ


個人情報の取扱

免責事項

リンク集

※上記は別ウインドウで開きます。 


社会福祉法人 恵会 岩倉こひつじ保育園 〒606-0022 京都市左京区岩倉三宅町58-2
Copyright (c) since 2001 Iwakura Kohitsuji Hoikuen, All Rights Reserved.